HOME
ご挨拶
開催概要
プログラム
市民公開講座
事前参加登録
参加者の皆様へ
座長・演者へのご案内
推薦シンポジウム
演題募集
指定演題登録
利益相反(COI)について
協力企業の皆様へ
取材申込のご案内
リンク
 
 

シンポジウム企画の公募について

  理事・評議員の皆様よりシンポジウム企画を公募します。ご提案いただいた企画は、厳正なる審査のうえ採否を決定いたします。
下記募集要領をご確認のうえ、奮ってご応募ください。ユニークな企画をお待ちしております。
   

大会方針

  可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制の構築が推進されています。在宅医療を受ける人が必要とする支援の内容は一人ひとり異なります。そのため支援の「多様性」と「つながり」、それらの「統合」が必要です。在宅医療の学術面では自然科学、人文学、社会科学分野の連携が求められます。
本大会は「つながる」をメインテーマに開催いたします。多様な企画の応募をお待ちしております。
   

募集要領

  ・1シンポジウムあたり1時間半。
・オーガナイザーは、2名のうち1名は日本在宅医療連合学会の理事または評議員に限ります。
 非会員オーガナイザーやシンポジストは、ぜひこの機会にご入会ください。
・講演者はオーガナイザーにてご指定ください。その際、講演者には必ずしも内諾をとる必要は
 ありません(一般演題からの選出はありません)。
・推薦シンポジウムは不採択となることもありますので、応募の段階では講演者には開催を確約しないで
 ください。
・採否通知は、採択された場合のみ10月末にご案内します。不採択については、理由の如何に関わらず
 開示いたしません。
・非会員講演者は、旅費と宿泊費を大会にて負担いたします。謝金の支給はございません。
 また発表のみのご参加は無料となりますが、その他のセッションを聴講される場合は有料となります。
※できる限り学会にご入会いただきますようお願い致します。
   

選考基準

  ・第3回大会のテーマに沿った内容であること。
・在宅医療の理念に沿った内容であること。
   

応募要領

  応募画面にお進みいただき、下記情報をご入力ください。
   1.シンポジウムのテーマ
 2.登録者の氏名、所属機関名、電話番号、メールアドレス
 3.オーガナイザーの氏名、所属機関名、連絡先(郵便番号・住所等)、会員番号
 4.予定講演者の氏名、所属機関名、メールアドレス
 5.ねらいと概要(全角300~400字)