【演題募集期間】

  2021年3月20日(土)正午 ~ 5月10日(月)正午
   

【応募資格】

  日本家族看護学会第28回学術集会では、試験的に応募資格を下記の通りにいたします。
(これまでの学術集会では、演者・共同演者ともに本学会会員である必要がありましたが、一部変更いたし
 ました)
   
  1)演者は演題登録時に本学会会員であることが必要です。共同演者は本学会会員である必要はありません。
  非会員の演者は、演題登録の申し込みをされる前に入会申し込み手続きが必要です。
  日本家族看護学会ホームページ(下記URL)で方法を確認し、手続きを行ってください。
   日本家族看護学会ホームページ https://jarfn.jp/index.html
  2021年5月10日(日)までに入会申し込み手続きがされていないと演題登録を取り消す場合があります。
  本学会会員の方は、会員番号の欄に、会員番号の下4桁を記入してください。
  入会申請中の方は、会員番号の欄に「9999」と登録してください。
  共同演者で非学会員の方は、会員番号の欄に、「0000」と登録してください。
   
  2)演者と共同演者が学会会員である場合は、2021年5月10日(日)までに2021年度の学会費の支払いが
  済んでいることが必要です。
※年会費の納入が確認できない場合、発表が取り消されますのでご注意ください。
   
  3)演者、の事前参加登録について、本ホームページの「参加登録」よりお手続きをお願いいたします。
  事前参加登録は2021年5月20日(木)から開始されます。
   
  注意事項
※演者は、2021年5月10日(日)までに入会申し込み手続きがされていないと、本学会会員としてご発表
 いただけません。
※日本家族看護学会事務局と第28回学術集会の事務局は異なります。
※2021年度の年会費振込先と第28回学術集会の参加費振込先は異なります。
   

【抄録作成要領】

  内容は未発表のものに限ります。
   
 
発表演者 発表者を筆頭演者にしてください。
登録可能な演者数は、筆頭演者と共同研究者を含め10名以内です。
所属機関 筆頭演者、共同研究者の所属機関をそれぞれ入力してください。(10施設まで)
演題名 全角50字以内
抄録本文 <図表を掲載しない場合>
・抄録本文全角1200字、総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)
 全角1800字以内
<図表を掲載する場合>
・抄録本文800字、総文字数全角1400字以内(半角2文字を全角1文字として換算し
 しております。)
・図表は約400字分の大きさで掲載されますので見やすさを考慮して作成してくだ
 さい。
・図表を掲載される方は、登録完了画面の一番下にある[論文ファイルのアップロ
 ード]ボタンから掲載するJPEGまたはGIFファイルを選択して送信してください。
・第28回の学術集会では抄録をすべてPDFで提供するため、カラーでも登録が可能
 です。
<抄録形式>
・本文中に、必ず研究の【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】を具体的に記載
 してください。事例研究の場合、【目的】【事例の概要】【方法】【結果】【考
 察】【結論】などとしてください。
<倫理的配慮の記載>
・本文中の【方法】には倫理的な配慮(説明と同意、匿名性の確保等)を必ず記載
 してください。
・研究倫理委員会の承認を得ている調査は、その旨を必ず記載してください。
 記載例:「〇〇に説明し、同意を得た」「結果公表に関して〇〇組織が承認した」
 「結果公表について〇〇に説明し、許可を得た」「施設が特定されない」「無記名
 アンケートである」「回答の有無によって対象者が不利益を被らない」など
キーワード 3つまで、1つは必須です。
会員番号 日本家族看護学会から発行された会員番号を入力してください。
会員番号が未着の方は9999、未会員の方は0000と入力してください。
パスワード 半角英数6~8文字で入力してください。
   

【発表形式】

  口演 または 示説(ポスター)
発表形式は発表者の希望を優先しますが、演題数によってはプログラム編成の都合上、変更をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。最終的な決定は、学会長及び学術部会に一任願います。
なお、Web配信となりますので、発表頂くデータはWeb配信を許諾したものとみなします。Web配信に不適当なデータは掲載しないよう、お願いいたします。
   
  発表スライドの作成要領・提出については、追ってWebサイトの「座長・演者の皆様へ」に掲載いたします。
   

【希望する演題区分】

  予定している演題区分は以下のとおりです。第28回の学術集会では、従来の枠組みを超えた、家族看護のダイナミックな交流を目指し、これまでにない新たな分科会の構成を考案いたしました。
以下の演題区分からご自分の演題内容に関連するものを2つ選んでください。なお、演題数により希望の分類が変更される場合もありますのでご了承ください。「その他」の場合は、学術集会事務局で判断します。
   
 
家庭内虐待
意思決定・合意形成
ケアラーストレス
ソーシャルサポート
家族に関する価値観・信念
家族と看護師間の関係
家族内のコミュニケーション
家族の成長発達
家族の苦悩
家族の役割分担
家族内勢力構造
COVID-19と家族
その他
   

【演題登録時の注意事項】

  1)携帯メールアドレスは使用できません。
・パソコンのメールによる連絡が円滑に行える環境であることが条件になります。
・採択通知、発表日時通知は、全てメールで行います。必ずご本人に連絡がつくパソコンのメールアドレスを
 入力してください。
   
  2)入力されたデータについて
・演題登録・修正終了後には、登録画面上に記載したメールアドレス宛に登録内容が返送されますので、必ず
 ご確認ください。なお、メールアドレスの入力に誤りがないようご注意ください。
・抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」で抄録が
 登録されていることを必ずご確認ください。
・抄録集では、登録者ご本人が登録したデータをそのまま使用します。入力ミスがあってもそのまま印刷され
 ますのでご注意ください。
・新年度の移動により所属が変更になった場合も必ず修正を行うようにお願いします。
   
  3)受付番号・パスワード
・演題登録完了の際には、受付番号が発行されます。受付番号とパスワードは、抄録内容の修正やお問い合わ
 せ時に必要となります。登録者の責任により確認・保管してください。
・パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティの関係上お答えできませんのでご了解ください。
   
  4)演題の変更・確認・取り消しについて
・登録受付期間中であれば、何度でも確認・修正をすることができます。オンライン登録後、確認・修正ボタ
 ンから、受付番号とパスワードを使って修正画面にアクセスしてください。
・修正する度に登録内容がメールで通知されます。メールを受信し、登録者本人が必ず修正内容を確認してく
 ださい。演題募集締め切り後は、登録内容の修正をすることができません。
   
  5)登録制限
・登録期間は遵守してください。締め切り後はアクセスができなくなります。また、締め切り間際には混雑が
 予想され、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、できるだけ早い時期での登録をお願いいたし
 ます。
   

【査読について】

  ・応募演題はすべて、査読を行います。登録前に下記のチェック項目に従って抄録内容を確認し、登録してく
 ださい。
・査読基準は以下のとおりです。
   
  □ 日本家族看護学会で発表するのに相応しい。
□ 抄録の形式が整っている(目的・方法・結果・考察・結論が示されている)
□ 研究倫理委員会の承認、または倫理的配慮について記載している。
□ 誤字・脱字がない。
   

【利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示について】

  ・発表の際、発表者全員の方に利益相反の開示をお願いしております。
・下記の「日本家族看護学会第28回学術集会開示すべき利益相反事項と基準について」をご確認の上、発表
 内容に関係して、発表者全員の過去3年間におけるCOI状態にある企業・組織や団体あれば、発表時に使用
 する媒体に明記してください。詳細は追って掲載いたします。
   

【採択について】

  ・査読結果は、6月下旬までを目途に電子メールにてお知らせいたします。場合によっては、修正をお願いす
 ることがありますので予めご了承ください。
・最終的な演題採択通知は、7月中旬までに演者に電子メールでお知らせする予定です。なお、採択通知のメ
 ールが届かない場合は、下記運営事務局までご確認ください。
・発表日時と形式および分類については、本ホームページの「一般演題プログラム」に掲載します。
   

【演題登録はこちら】

   
新規演題登録   修正確認画面
   

【演題登録に関するお問い合わせ】

  日本家族看護学会第28回学術集会 運営担当
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目6番地11  TFTビル東館9階
株式会社 プロコムインターナショナル内
TEL 03-5520-8822 FAX 03-5520-8820
E-mail: jarfn28@procom-i.jp
   
   

 

]