演題募集

【演題募集期間】

2022年4月25日(月)~6月24日(金)

【応募資格】

筆頭演者は看護理工学学会の会員、もしくは賛助学会の会員であることが必要です。
※筆頭演者が会員以外の学生の場合は、連名者に1名以上、看護理工学学会または賛助学会のいずれかの会員を含んだ上で、ご登録ください。

-賛助学会 一覧-

  • 日本医療情報学会
  • 日本医療機器学会
  • 日本看護技術学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本生体医工学会
  • ライフサポート学会
  • 日本コンピュータ外科学会
  • 東京都臨床工学技士会
  • 神奈川県臨床工学技士会

また、看護理工学学会への入会手続きは学会ウェブページからできますので、是非、看護理工学学会へのご入会をご検討下さい。

-学会入会申し込み問い合わせ先-

看護理工学会事務局((株)春恒社 学会事業部内)
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
E-mail:nse-society[at]umin.ac.jp ※[at]を@マークへ変更
URL: http://nse.umin.jp/admission/index.html

【演題お申込み方法】

このページの下部に設置されている「新規演題登録」ボタンより必要事項をご入力の上、下記入力済みの演題テンプレートを添付にて登録してください。

【抄録作成時の注意点】

演題申込には必ず、「演題用テンプレート」をダウンロードし、必要事項とタイトル(60文字以下)、概要文(400字以下)、著者リストを入力してください。

【発表形式】

「ポスター発表」、「口頭発表」の両方を予定しています。
ポスター作成要領については、採択通知の際にご案内致します。

【募集テーマ】

看護理工学に関係するシーズやニーズの紹介・事例検討から、量的な計測に基づく看護研究、ITやAI,ロボットなどの看護分野への活用、看護分野における新規な介入機器の開発など、幅広く募集します。テーマトピックの例を下記に示します。

  • 身体の管理・疾病のケア
  • チーム医療のシステム化
  • 理工学的知見に基づく技術導入
  • 看工連携
  • 機器開発
  • 臨床的データベース
  • 教育
  • 医療安全

【採択結果】

査読による採択結果は、8月下旬ごろに各自宛てに(E-mailにて)ご案内させていただく予定です。
その他、発表に関する事項や詳細につきましては、ホームページ上にてご案内させていただきます。

【演題申込に関する注意】

  • 演題締切以降の情報の変更および演題の取り下げは原則として認めません。
    不測の事態で変更が生じた場合は必ず学会事務局にお申し出ください。
  • 演題は未登録・未発表のものに限ります。
    また、採択された演題の著作権は看護理工学会に帰属いたしますので、ご了承ください。
  • 知的財産については、演題の内容は予稿集の公開(10月初旬予定)をもって公知となります。
    演題登録までに出願手続きを完了させるなど、各自でご注意くださいますようお願いいたします。

【お問い合わせ】

演題募集に関するお問い合わせは、運営事務局までメールにてご連絡ください。

-第10回看護理工学会学術集会 運営事務局-

株式会社プロコムインターナショナル
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8822 FAX:03-5520-8820
E-mail:nse22@procom-i.jp