第90回日本産業衛生学会
HOME
ご挨拶
開催概要
組織
開催概要
特別プログラム
一般演題登録
指定演題登録
発表規定
参加者へのご案内
単位について
救命講習について
事前参加登録
自由集会・研究会
協賛のご案内
会場・交通のご案内
託児室のご案内
お問い合わせ先
リンク
 
特別研修会
 
 

【一般演題採択一覧】
 

第90回日本産業衛生学会 採択一覧(登録番号順)※PDF

 

第90回日本産業衛生学会 採択一覧(演題番号順)※PDF

 
【演題募集期間】
  2016年11月1日(火)~  2016年12月10日(土)11:00
一般演題募集を12月17日(土)11:00
一般演題募集を12月21日(水)午前11:00まで延長します。
一般演題募集を12月26日(月)11:00にて終了しました。

※ご登録いただいた抄録等の修正も同日にて終了となります。予めご了承ください。
   
【応募資格】
  1. 筆頭発表者は、日本産業衛生学会の会員に限ります。会員でない方は速やかに入会手続きを済ませてください。入会につきましては、日本産業衛生学会のホームページをご覧いただくか、日本産業衛生学会事務局までご連絡ください。
  2. 筆頭発表者は、事前参加登録ならびに学会参加費・出題費の事前払い込みが必要です。事前参加登録よりお手続きください。演題登録は学会参加費・出題費の振り込み確認を以て完了となります。
  3. 筆頭演者としての演題登録は1人につき1演題とします。ただし、共同演者としての連名はこの限りでありません。
     
【発表形式】
  口演またはポスター発表形式は発表者の希望を優先しますが、プログラム編成の都合上、変更をお願いする場合がございます。演題の採否および発表形式はプログラム部門で決定し、2017年3月上旬頃にホームページ上でおしらせする予定です。
   
【優秀演題賞について】
  口演発表、ポスター発表、それぞれから、優秀演題賞を若干名選考する予定です。受賞者は閉会式で表彰いたします。
   
【抄録作成要領】
  1. 抄録本文は構造化して記載してください。【目的】【方法】【結果】【結論】を標準とします。
  2. 演題名登録:全角40文字以内で登録してください。
  3. 抄録本文登録:全角1400文字以内で登録してください。
  4. 図表は1つまで登録できます。図表を挿入した場合の制限文字数は全角1,012文字となります。図表は文章の下段に挿入されます。
  5. 発表者は15名、所属機関は10施設まで登録できます。共同発表者が非会員の場合や会員番号が不明な場合は、会員番号は99999999(半角)と入力してください。
  6. 該当する分野を<演題分類>から第3候補まで選択してください(1つは必須です)。
     
【演題分類】
  A. 健康診断と事後措置
  B. 健康支援・健康増進
  C. 生活習慣指導(運動・栄養・睡眠)
  D. メンタルヘルス
  E. 過重労働と面接指導
  F. 労働安全衛生マネジメントシステム・職場改善
  G. 中小企業・非正規雇用労働者・外国人労働者
  H. 感染症・国際協力
  I. 産業看護
  J. 口腔保健
  K. 物理的因子と健康
  L. 化学的因子と健康
  M. 粉じん・石綿と健康
  N. 人間工学・運動器障害・VDT障害・産業疲労・労働生理
  O. 上記以外
   
【抄録登録】
  1. パスワードを半角英数文字6~8文字で設定してください。パスワードは登録された抄録の参照・更新に必要ですので、忘れないように保管してください。
  2. 演題登録完了後、登録されたメールアドレスに受領通知が届きます。演題が確実に登録されているか、念のため、確認修正画面で確認してください。
  3. 筆頭発表者は、事前参加登録ならびに学会参加費と出題費の事前払い込みを済ませてください。振り込み確認が取れない場合は演題が取り消される可能性がございます。
   
【利益相反(COI)の開示について】
  筆頭発表者は、発表内容と発表者(共同演者を含む)1人ひとりの利益相反状態の有無を<利益相反の判断のめやす>を参考にして判断してください。誰も該当しない場合には「無し」、一人でも該当する場合には「有り」を選択し、該当項目にチェックを入れてください。なお、演題を発表する際には、利益相反状態の開示をお願いします。開示の方法については、発表規定を参照してください。
   
【利益相反の判断のめやす】
  発表研究に用いた薬剤・測定機器・器具・質問票・ソフト・システムと関連する、またはそれらの成果を利用する目的で関与する企業・法人組織・営利を目的とする団体等(以下、当該企業等と略す)と、演題登録日から過去1年以内に以下に該当する関係がある場合、「利益相反に該当する」と判断してください。
  A) 当該企業等の役員、顧問職で報酬額が年間100万円以上
  B) 該企業等の全株式の5%以上の所有
  C) 当該企業等からの特許権使用料が年間100万円以上
  D) 当該企業等から支払われた日当や講演料の合計50万円以上
  E) 当該企業等から支払われたパンフレットなどの執筆に対する原稿料が合計50万円以上
  F) 当該企業等が提供する委託研究や共同研究の研究費総額が年間200万円以上
  G) 当該企業等が提供する奨学寄付金総額が年間200万円以上
  H) 当該企業等が提供する寄付講座に所属している場合
  I) その他、当該研究とは無関係な、当該企業等からの旅行や贈答品などの総額が5万円以上
 
【注意事項】
  1. 締切日時を過ぎますと、受付が自動的に終了しますので、ご注意ください。
  2. 締切当日はアクセスが集中して演題登録に支障をきたすことが予想されます。締切直前を避け、余裕を持って登録されることをお薦めします。
  3. オンライン演題登録に関する疑問や不明な点については、UMINがまとめたFAQファイルを参照してください。演題登録がうまく行かない場合など、お問い合わせは、下記運営担当までお願いいたします。
   
【演題登録に関するお問い合わせ】
  株式会社 プロコムインターナショナル
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階
TEL 03-5520-8821 FAX 03-5520-8820 E-mail sanei90@procomu.jp