HOME
会長挨拶
開催概要
プログラム・日程表
Image2
上級演題
一般演題
特別演題
学会長賞
座長・演者の皆様へ
参加者の皆様へ
協賛申込
会場・交通案内
宿泊案内
リンク
お問い合わせ
English

2020年04月17日:宿泊案内を更新しました。

2020年02月13日:演題登録期間は終了しました。

2020年01月31日:演題登録をいただいた方へのお願い
         現在、送信したはずの演題がシステムに登録されていないという事例が発生しています。
         演題登録が完了いたしますと、入力したメールアドレスに登録内容受領のメールが自動
         配信されます。
         確認メールが届いていない場合は、恐れ入りますが下記メールアドレスまでお問い合わせ
         ください。<お問合せメールアドレス:hernia18@procomu.jp>

2020年01月28日:演題募集(上級・一般)を2月12日水曜日まで再延長しました。
         特に、下記セッションにつきましてご応募をお待ちしております。
         ・PD-2:なぜこのデバイスは臨床の現場から消えていったのか
         ・PA-1 国際学会デビューに向けて - 初めての英語口演
         ・PA-2:医学生・前期研修医限定! - 初めての全国学会
         ・PA-3:自称「若手」医師限定! - 初めてのヘルニア手術経験
         お時間が取れないのでと一旦ご応募を断念された先生方も、まだお時間がございます。
         多数のご応募をいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
         もちろん、その他のセッションの応募も歓迎いたします。

2020年01月17日:「自称『若手』対象 学会長賞セッション」緊急募集
         演題を応募されたある先生から、「学会長賞セッションが「『上級演題 テーマ一覧』『一般
         演題 テーマ一覧』と別になっているので見落とされてしまう」というご指摘を受けました。
         的確なご指摘ありがとうございます。改めて告知、募集と行います。
         わが国では初めての手術がヘルニアであったり、初めての学会がヘルニア症例であることが
         少なくありません。そこで本会では、「初めて」あるいは「初めてに近い」経験を対象に、
         「自称『若手』対象 学会長賞セッション」を設け、将来性や積極性を感じられる演題の表彰を
         行うこととしています。
         ページ左の『一般演題 テーマ一覧』の2つ下に内容を記載しています。「上級演題または学会
         長賞セッション」という応募でも構いません。自称「若手」の先生方の応募を期待します。

2020年01月14日:演題募集(上級・一般)を延長しました。

2019年12月18日:リンクを更新しました。

2019年11月12日:演題募集(上級・一般)を開始しました。

2019年10月31日:日本ヘルニア学会教育セミナー開催のお知らせ
         日本ヘルニア学会(教育委員会)では「第18回日本ヘルニア学会学術集会」とは別の扱いで、
         学会主催の教育セミナーの開催を予定しております。
         日時は5/22 開会式前(午前8時)と5/23 閉会式後(午後5時)を目安といたしますが、
         学術集会日程によって若干の変更となる可能性もあります。会場は「第18回日本ヘルニア
         学会学術集会」の会場をそのまま使用する予定です。
         遅刻早退の場合、受講証が発行されないことになりますので、受講希望の先生方におかれ
         ましては、交通手段の確保などに際して御留意ください。
         教育セミナー内容等の詳細につきましては、内容が決定次第、本ホームページ、または
         日本ヘルニア学会ホームページで公開いたします。

2019年06月24日:宿泊案内を更新しました。

2019年06月11日:宿泊案内を更新しました。

2019年06月11日:リンクを更新しました。

2019年06月05日:会場案内を更新しました。

2019年05月30日:第18回日本ヘルニア学会学術集会ホームページを開設しました。


top