第39回日本呼吸療法医学会学術集会
HOME
開催概要
ごあいさつ
プログラム・日程表
演題採択一覧
演題募集のご案内
指定演題登録
事前参加登録
参加者へのご案内
座長・演者へのご案内
会場・交通案内
宿泊のご案内
お問い合わせ
 

 
 
 

 このたび,第39回日本呼吸療法医学会学術集会をお世話させていただくことになりました.会期は2017年7月15日(土)~16日(日)で,メイン会場はTFTホール(東京都江東区有明)を予定しております.


 「人工呼吸研究会」から始まった本学会も次第に会員数が増え,現在では医師のみならず,看護師,臨床工学技士,理学療法士,薬剤師など,呼吸療法に携わる多くの職種によって構成される大規模な学会へと大きく変貌を遂げました.安定したPEEPを得るために,手作りの定常流回路の呼気側末端を水中に没して「water-CPAP」や「ブクブク-CPAP」などと称していた時代を知る会員は,現在では極めて少数派になってしまったようです.このような本学会の歴史を踏まえ,また,「我が国の呼吸療法」全般についての進歩を振り返る意味も込めて,今回の学術集会のメインテーマを,「呼吸療法,温故知新」とさせていただきました.


 具体的な企画内容については,現在,プログラム作成ワーキンググループで検討していただいておりますが,急性期から慢性期,小児から高齢者まで,幅広く「故きを温ねて新しきを知り」,今後の我が国の呼吸療法の進歩に寄与できる学術集会にできるものと期待しております.


 多数の皆様のご参加を心からお願い申し上げます.