第17回日本ヘルニア学会学術集会

特別演題

会長講演
会長講演 「25年の経験から見たヘルニア手術の現状と将来展望」
2019年5月25日(土)10:30~11:10
第1会場
蜂須賀丈博(市立四日市病院 診療部長)
教育講演
教育講演1「腹腔鏡下鼠径部ヘルニア手術の歴史」
2019年5月24日(金)10:50~11:20
第1会場
早川哲史(刈谷豊田総合病院腹腔鏡ヘルニアセンター 副院長)
教育講演2 「術後疼痛を防ぐための鼠径部解剖の要点」
2019年5月24日(金)11:20~11:50
第1会場
柵瀨信太郎(江東リハビリテーション病院 副院長)
教育講演3 「腹腔鏡手術でわかった新たな鼠径部解剖」
2019年5月24日(金)13:00~13:20
第1会場
川原田陽(KKR札幌医療センター斗南病院 消化器外科センター長)
教育講演4 「8K内視鏡システムの開発」
2019年5月24日(金)13:20~13:40
第1会場
金光幸秀(国立がん研究センター中央病院 大腸外科科長)
教育講演5 「ヘルニア手術と外保連」
2019年5月24日(金)13:40~14:00
第1会場
瀬戸泰之(東京大学大学院医学系研究科 消化管外科学・乳腺内分泌外科学 教授)
教育講演6 「短期滞在外科手術の要点」
2019年5月24日(金)14:00~14:20
第1会場
執行友成(執行クリニック 院長)
教育講演7 「医療裁判ケースファイル ヘルニア編」
2019年5月25日(土)15:30~16:30
第1会場
田邉昇(中村・平井・田邉法律事務所)

海外招待講演・コーヒーブレイクセミナー・国際討論会・特別教育シンポジウム

海外招待講演 (Invited speaker's lecture)

2019年5月25日(土)8:20~9:00
第1会場

Standardization and Advances in Hernia Surgery Education
Dr. Gina Adrales(Director, Division of Minimally Invasive Surgery
Associate Professor of Surgery, Johns Hopkins University)

The achievements and shortcomings of the past 2 decades and prospects of Chinese Hernia and Abdominal Wall Surgery
Dr. Chen Jie(Professor, Department of Hernia and Abdominal Wall surgery, Beijing Chao-Yang Hospital, Capital Medical University)

コーヒーブレイクセミナー 「メディカルイラストレーションの歴史と展望」

2019年5月25日(土)9:00~9:20
第1会場
レオン佐久間(川崎医科大学医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科 特任教授)

国際討論会 (International Debate Session)
「What is the best practice for groin hernia surgery in 2019?」

2019年5月25日(土)9:30~10:20
第1会場

Anterior
諏訪勝仁(東京慈恵会医科大学附属第三病院 外科 准教授)

Laparoscopic
植野望(淀川キリスト教病院 外科 診療部長)

Robotic
Dr. David Lourie(Huntington Hospital)

特別教育シンポジウム
What we hope for general surgery!

2019年5月25日(土曜日) 13:00開始 (予定)
第1会場
【座長】
小寺 泰弘 (名古屋大学医学部大学院医学研究科 消化器外科学教授)
Gina Adrales (Johns Hopkins Univ. Associate Professor)
【演者】
和田 美紅 (東京大学4年)
宮崎 大志 (慶応義塾大学4年)
久野 美有 (一宮市立市民病院 初期研修医)
豊田 千裕 (市立四日市病院 外科研修医)
【使用言語】
英語
【内容】
医学生、初期研修医、外科研修医の各々の立場から、外科、特に一般外科に対する思い、不安などを素直に発表いただき、座長、フロアーの上級医と話し合いを行う。
また、Johns Hopkins大学の Dr. Gina Adralesと、女性としての外科医キャリアアップの方法や苦労を交えて、さらに議論を深めていく。

 

top