第124回日本解剖学会総会全国学術集会
HOME
ご挨拶
大会概要
日程表
プログラム
演題登録
演題採択一覧
公募シンポジウム・ワークショップ
研究集会・懇話会
市民公開講座
理事会・委員会
参加登録
参加者の皆様へ
座長・演者の皆様へ
会場・交通案内
宿泊案内
協賛・広告・機器展示企画申込
トラベルアワード
学生セッション
託児所
篤志解剖全国連合会
懇親会
ポスター・チラシ設置申込

朱鷺メッセ
新潟コンベンションセンター
〒950-0078
新潟市中央区万代島6番1号
TEL:025-246-8400

【はじめに】

演題登録は個人単位でお願いします。

公正と機会均等をはかるため、演題は1演者1題とさせていただきます。
演題登録には事前参加登録が必須です。先に参加登録ページで参加登録を済ませてください。

 
【演題募集期間】
  2018年9月14日 (金) ~ 11月16日(金) 11月30日(金)17:00 にて終了しました
 
【発表形式】
  シンポジウム・ワークショップ
オーガナイザーより別途ご連絡します。
詳細は座長・演者の皆様へのご案内をご参照ください。
  口演
口演時間(予定):発表8分 質疑応答4分 合計12分
発表方法:後日、プログラム集、抄録集と学会ホームページで、使用機器等についてお知らせします。
口演枠には限りがあります。必ずしもご希望に添えないこともありますのであらかじめご了承下さい。
  ポスター
発表方法:後日、プログラム集、抄録集と学会ホームページで、詳細についてお知らせします。
 
【発表資格】
  筆頭演者は平成31年度(2019年1月~12月)の日本解剖学会会員であることを要件といたします。ただし、シンポジウム演者、海外機関からの参加者、一般演題の連名発表者および学生セッション演者においてはこの限りではありません。非会員で一般演題を筆頭演者として応募される場合は、日本解剖学会への入会をお願いします。
日本解剖学会への入会に関する詳細は、日本解剖学会事務局(下記)にお問い合わせください。
  ※会員番号は学会誌等送付物の宛名シール内の、氏名の下の6桁の数字です。
 入会手続き中の方は999999を入力してください。
 
【演題応募方法】
  演題はすべてインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。
注意事項を確認の上、当サイト(本ページ下段にございます)「演題登録」よりご応募ください。
  (1) 演題名・抄録本文は日本語と英語のいずれか一方をご登録ください。
  (2) 演題名:全角文字で65字以内(日)、半角文字で130字以内(英)
  (3) 本文:全角600文字以内(日)、半角1,200文字以内(英
  (4) 演題登録時点で日本解剖学会未入会の方は、会員番号「999999」と入力してください。
入会後に会員番号が付与されましたら、「確認/修正」画面より修正してください。
  ※学生セッションは演題登録の講演情報ページ上で、大分類の指定演題から登録をしてください。
   
【利益相反の開示について】
  「一般社団法人日本解剖学会利益相反に関する規程」 によって、本学会の学術集会で発表しようとする演者(共同演者や非会員も含む全ての演者)は自らの利益相反(COI)に関する状況を開示しなければなりません。演題登録から遡って過去1年間以内で、発表内容に関係する企業・組織または団体との利益相反状態が以下の基準項目のいずれかを満たす場合には、自己申告していただく必要がありますので、代表発表者は下記の申告書に共同発表者全員の情報を取りまとめて記入し、大会事務局(日本歯科大学 新潟生命歯学部 解剖学第1講座)へお送りください。 また、発表スライドやポスターにその旨(COI:申告済み またはproperly declared)を、掲示する必要があります。利益相反状態があっても、以下の基準項目のいずれも満たさない場合は申告をする必要はありません。その場合はスライド等に(COI: なし または COI: NO)と記載して下さい。
詳しくは日本解剖学会ホームページ(学術集会発表における利益相反の申告と開示に関するお知らせ)をご覧ください。
  (1) 1つの企業・団体からの報酬が年間100万円以上である
  (2) 1つの企業からの株式の利益が年間100万円以上である、あるいは当該株の5%以上を保有している
  (3) 企業・団体から支払われる特許使用料が1件につき年間100万円以上である
  (4) 1つの企業・団体からの講演料が年間合計50万円以上である
  (5) 1つの企業・団体からの原稿料が年間合計50万円以上である
  (6) 1つの企業・団体からの研究経費を共有する所属部局(講座、分野あるいは研究室など)に支払われた研究費・助成金などの年間総額が200万円以上である
  (7) 1つの企業・団体からの奨学寄付金を共有する所属部局(講座、分野あるいは研究室など)に支払われた奨学(奨励)寄付などの年間総額が200万円以上である
  (8) 企業などからの寄付講座に所属している
  (9) 利益相反状態にある1つの企業等からの旅費・贈答品からの受領が年間5万円以上である
     
【利益相反状態申告書提出先】
 

下記のアドレスに申告書をお送り下さい。
「利益相反状態申告書提出」専用メールアドレスCOI124@ngt.ndu.ac.jp

 

日本歯科大学 新潟生命歯学部 解剖学第1講座
〒951-8580 新潟市中央区浜浦町1-8
TEL:025-267-1500(内線2578)/FAX:025-267-1595
事務局長:吉村 建

申告すべき利益相反状態の自己申告書は、大会事務局において演題発表後2年間保管・管理致します。

    利益相反状態申告書(学術集会発表用)
    COI disclosure form
 
【日本解剖学会へのお問い合わせ先】
  一般社団法人日本解剖学会事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
一般財団法人口腔保健協会内
TEL : 03-3947-8891 / FAX : 03-3947-8341
E-mail:gakkai24@kokuhoken.or.jp (@を半角で入力して送りください。)
URL:http://www.anatomy.or.jp
 
【演題登録・事前参加登録についてのお問い合わせ先】
  参加登録・演題登録システムの操作方法、並びに入金後の参加登録内容の修正・取消に関する問い合わせ
株式会社プロコムインターナショナル
TEL:050-3611-2716
E-mail : anat124@procomu.jp (@を半角で入力して送りください。)
営業時間:平日9:30~18:30