HOME
設立趣旨
役員
過去の研究会
演題募集案内
事前参加登録
過去の研究会
過去の研究会 E-learning用ビデオ
リード情報
リード抜去ができる施設
お問い合わせ
 
 
 

   
  会 名:第7回リード・マネージメント研究会
メインテーマ:”安全で長期予後を見据えたリード・マネージメントを目指して”
会 期:2021年11月6日(土)
会 場:野村コンファレンスプラザ日本橋
当番世話人:加藤 律史(埼玉医大国際医療センター 心臓内科・不整脈科)
参加費:医師・企業:5,000円、メディカルスタッフ:1,000円、学生:無料
   
【プログラム】
  詳細が決まり次第掲載いたします。
     
【参加者・演者・座長・コメンテーターの皆様へ】
  詳細が決まり次第掲載いたします。
     
【演題募集案内】
  第7回リード・マネージメント研究会を下記の要領で開催します。
演題登録は、オンライン登録のみとなっております。
今回のメインテーマは、「安全で長期予後を見据えたリード・マネージメントを目指して」です。ペースメーカだけでなく近年ハイパワーデバイスを植え込みされた患者さんも長期予後が見込める時代となってきました。そのため、デバイス植込みにあたっては長期予後を見据えた対応が必要であると同時に、様々なリード・マネージメント治療方針決定のためには安全な手技が行えることが大前提となります。これらの点を踏まえ本会においては、新しいリード・マネージメント戦略の経験・安全に施行するためのテクニックや“こつ”、情報等についてのご発表を募集したいと思います。勿論その土台となるような失敗症例の経験でも結構ですし、例年と同様に、本会でもメディカルプロフェッショナルセッションを設けさせていただく予定です。リード・マネージメント判断の基礎となるデバイスチェックや遠隔モニタリング、患者ケア等に関連する演題も募集いたします。多くの皆様の演題登録とご参加を心からお待ち申し上げております。
     
  演題募集期間:2021年6月25日(金)~ 8月13日(金)
     
  1. 応募資格
リード・マネージメントの研究、臨床にかかわっておられる方々
(医師だけでなく、臨床工学技士,看護師,CDRなどAllied professionalの方々からの演題も歓迎致します。)
     
  2. 応募演題及び応募分野
リード・マネージメントに関連する一般演題
今年のテーマにそって、安全にリード抜去を行うための工夫や、長期予後を考慮したリードマネージメント戦略等を積極的に募集したいと思います。勿論、昨年と同様に『難渋症例』、『治療戦略に迷う症例』、『うまくいかなかった症例』、『外科的手技を必要とした症例』も広く応募を受け付けたいと思います。多数の演題のお申し込みをお待ちしております。
尚、所属施設、演題名、プログラムは公開されるため、合併症症例等につきましては、演題名(タイトル)にご留意ください。
     
  3. 演題登録フォーム
  下記の新規演題登録ボタンより投稿ください。
注)「抄録作成テンプレート」をダウンロードして、ご作成下さい。
 
 
     
  4. 制限文字数
1)上記「抄録作成テンプレート」をダウンロードして、ご作成下さい。
2)所属、演題名(発表演者に○印)のほか、抄録本文600字以内でまとめて下さい。
     
  5. 受領通知
受領通知は、投稿フォームに記載されたメールアドレス宛に自動送信いたします。メールが届かない場合、または抄録がうまく送信できない時は、下記研究会事務局までお問い合わせください。
はがき等での投稿受領通知は行いませんので、ご了承下さい。
     
  6. 応募演題の採否
応募演題の採否・発表形式・発表日時等は当番世話人に一任とさせていただきます。
     
  【演題登録に関するお問い合わせ先】
第7回リード・マネージメント研究会
株式会社プロコムインターナショナル
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8821 Mail:leadmanagement@procomu.jp
     
【会場案内】
  詳細が決まり次第掲載いたします。