演題募集

登録期間

2022年 1月24日(月)~3月23日(水)→5月9日(月)にて終了いたしました。

発表形式

一般演題は、口演またはポスターでの発表になります。登録画面の「発表形式」よりいずれかをお選びください。必ずしもご希望にかなわないこともあります。大会長に一任ください。

*発表時間について(予定)
 口演発表:口演8分、質疑3分(計11分)
 ポスター発表:発表6分、質疑3分(計9分)

応募資格

会員、非会員に関わらずどなたでもご登録いただけます。

入会希望の方は、こちらをご覧ください。
http://jspn-ndt.com/information.html

共著者数・施設数

登録可能な最大著者数:16名まで(筆頭著者を含む)
登録可能な最大所属施設数:10施設まで

演題登録方法

演題名:全角50文字以内
英語演題名:半角100字以内
抄録本文 文字数:全角600文字以内(英語表記:半角1,200文字以内)
図表の使用はできません。
英数字は半角、カタカナは全角をご使用ください。また、ローマ数字は使用できませんので、アルファベットのI、X、Vを組み合わせて作字してください。
登録内容に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行ないません。登録者の責任において確認してください。

パスワード・演題登録番号

半角英数文字6~8字で、登録者任意の「パスワード」をお決めください。このパスワードと登録順に与えられる「演題登録番号」により、締切前は何回でも変更が可能です。
なお、セキュリティの関係から、パスワードの問合せには応じられませんので、登録の際に必ず控えておいてください。

演題受理・採否通知

登録の際に入力いただいたE-mailアドレスに自動的に演題受理の通知がされます。登録内容を必ずご確認ください。採否通知は全員にE-mailにて通知いたします。(携帯メールは不可)
演題の採否につきましては、大会長にご一任ください。口演、ポスターに関しては必ずしもご希望にそえない場合もあります。ご了承ください。

一般演題カテゴリー

1療法選択・意思決定支援
2腎移植
3終末期・治療差し控え
4精神疾患の合併
5高齢者・認知症
6患者/家族支援
7スタッフのメンタルヘルス
8その他

野原記念賞について

野原記念賞は、日本サイコネフロロジー研究会初代会長の太田和夫先生と親交のあった野原盛三先生からご支援をいただき、2009年度から実施されている表彰制度です。
毎年の学術集会におけるポスター発表のなかで、最も優れていると評価されたものに本賞が授与されます。表彰は当該学術集会期間中に行われます。

賞の内容
受賞を証明する証明書と副賞が授与されます。

選考について
応募いただきましたポスター演題の中から、当学会全代議員による採点により、受賞者が決定いたします。

利益相反(COI)開示について

本学術集会・総会にてご発表の方は、COI(利益相反)を開示くださいますようお願いいたします。
★口演時は、発表スライドの1枚目に入れてください。
★ポスター発表は、最下部に入れてください。
★下記画像をクリックするとダウンロードできます。

COI開示無の場合

COI開示有の場合

過去3年間において発表内容に関連し、開示すべきCOI関係にある企業がある場合
下記項目に該当する時は、COI開示有としてください。

1講演料:1つの企業・団体からの年間合計50万円以上
2原稿料:1つの企業・団体からの年間合計50万円以上
3報酬額:1つの企業・団体から年間100万円以上
4株式の利益:1つの企業から年間100万円以上、あるいは当該株式の5%以上保有
5特許使用料:1つにつき年間100万円以上
6研究費・助成金などの総額:1つの企業・団体からの研究経費を共有する所属部局(講座、分野あるいは研究室など)に支払われた年間総額が200万円以上
7奨学(奨励)寄付金などの総額:1つの企業・団体からの奨学寄付金を共有する所属部局(講座、分野あるいは研究室など)に支払われた年間総額が100万円以上
8企業などが提供する寄附講座:(企業などからの寄附講座に所属している場合に記載)
9その他:研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供については、1つの企業・組織や団体から受けた総額が年間5万円以上とする

演題登録についてのお問い合わせ先

第33回日本サイコネフロロジー学会学術集会・総会 運営事務局
株式会社プロコムインターナショナル
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8821 FAX:03-5520-8820 E-mail:jspn33@procom-i.jp