第22回PEG・在宅医療学会学術集会
JANS2016TOKYO
HOME
会長挨拶
開催概要
日程表・プログラム
参加者へのご案内
発表者へのご案内
演題募集
会場案内
関連リンク
お問い合わせ
 
 

【演題応募方法】
  インターネットによるオンライン登録のみです。
本ページ下部の「新規演題登録」ボタンよりお申し込みください。
   
【応募期間】
  2017年4月3日(月)~6月12日(月)
   
【応募資格】
  筆頭演者は、PEG・在宅医療研究会の会員に限ります。
会員登録がお済みでない場合は、先に、下記より会員登録手続きをお済ませください。
   
【会員登録に関するお問い合わせ】
  PEG・在宅医療研究会事務局
 URL:http://www.heq.jp/
 〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-13-22
 大阪市立総合医療センター 消化器外科内
 TEL&FAX: 06-6167-7186
 mail: peg-office@umin.org
   
【募集演題】
  在宅医療、内視鏡治療、栄養管理、嚥下機能評価、摂食嚥下リハビリに関わるあらゆる方面からの演題をお待ちいたしております。
演題分類(発表形式) について、以下より選択してください。
   
【シンポジウム演題募集】(一部指定)
  テーマ:原点に還って
シンポジウム:PEGをしてよかった症例とは(一部指定)
   PEGは経腸栄養のベストルートであるにもかかわらず、昨今の「PEGバッシング」によりおかしなことになっている。あらぬ誤解によりPEGの恩恵を享受すべき患者が経鼻胃管や静脈栄養など、本来の医学的適応ではベストといえない方法で栄養管理が行われていることに危機感を感じる。
 そこで本シンポジウムでは、原点に還り、PEGの良い適応(造って良かったと思われる症例)についてあらためて議論したい。また一方で、PEG造設を行っても種々のトラブルで経腸栄養が行えなかった症例も経験する。PEGを作るべきでなかったとおもわれる症例についても、できれば言及してもらいたい
「いまさら」という感があるが、「良いものは良い」というスタンスを本学術集会で発信したい。
   
【一般演題】
  <PEG造設に関するもの>
 01.PEGの適応
 02.PEGの手技
 03.PEGの合併症
 04.その他
  <PEG長期管理に関するもの>
 05.カテーテル交換
 06.PEGの管理
 07.瘻孔管理
 08.その他
  <他の手技について>
 09.PEJ
 10.PTEG
 11.その他
  <在宅・チーム医療について>
 12.在宅医療
 13.チーム医療
 14.地域連携
 15.緩和ケア
 16.口腔ケア
 17.摂食嚥下
 18.その他
  <栄養管理について>
 19.栄養評価
 20.栄養法
 21.半固形化
 22.NST
 23.その他
  <その他>
 24.QOL
 25.症例報告
 26.その他
   
【抄録作成について】
 

(1)制限文字数
 ・演題名:全角70文字
 ・抄録本文:全角800文字(図表なし)、全角536文字(図表あり)
 ・総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計):
  全角1100文字(図表なし)、全角737文字(図表あり)
  著者:筆頭・共同著者を含めて最大10名(筆頭演者の都道府県名、市町村名を記載下さい)
  所属施設:最大10施設
  <こちらのテンプレートをご利用ください
 ・図表はWordファイルと一緒のファイルに貼り付けて登録ください。

  (2)その他
 ・登録された演題は、原則としてそのまま印刷されますので、
  登録者の責任において作成してください。
 ・ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用できません。
   
【利益相反について】
  PEG・在宅医療研究会では平成29年1月1日から利益相反に関する指針を施行しております。
このことから、平成29年1月以降に学会発表を行う場合には、この利益相反状態の開示が必須条件となります。
開示すべき事項の詳細は、下記のボタンをクリックいただき、PEG・在宅医療研究会HP上に掲載の「利益相反に関する指針」をご確認ください。
申告が必要な場合は、申告書をダウンロードして提出をお願いします。
   
  【注意事項】
  発表内容に関して利益相反があった場合のみ申告が必要です。発表内容に問題なければ申告書提出の必要はありません。
  発表者全員には利益相反の有無にかかわらず、発表時に<利益相反に関する報告>をお願いしています。
   
  学術集会 講演・スライド発表:タイトルスライドの次に提示、ポスター発表:最後に掲示
    <スライド掲載例>
スライド用:[様式1-A] 申告すべきCOI状態が「ある」場合 (powerpointファイル:78KB)
スライド用:[様式1-B] 申告すべきCOI状態が「ない」場合 (powerpointファイル:78KB)
(スライドは作成例です。記載内容が含まれていれば様式変更は可です。)
  ◇提出について
※ダウンロードした申告書に必要事項を記載、署名の上、学術集会の運営事務局まで提出して下さい。
【学術集会運営事務局】
株式会社プロコムインターナショナル 札幌オフィス
〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目4番地 大通藤井ビル5階503
TEL:011-272-5234 FAX:011-272-5235 E-mail:peg22@procomu.jp
URL:http://www.procom-i.co.jp/
   
【演題登録フォーム】
 
新規演題登録   修正確認
  ※演題名、抄録本文を修正される場合は、抄録本文(Wordファイル)も添付しなおしてください。
   
【演題登録についてのお問い合わせ(COI申請書提出先)】
  株式会社プロコムインターナショナル 札幌オフィス
〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目4番地 大通藤井ビル5階503
TEL:011-272-5234 FAX:011-272-5235 E-mail:peg22@procomu.jp
URL:http://www.procom-i.co.jp/