HOME
ご挨拶
開催概要
プログラム
演題登録
ePoster登録
指定演題登録
事前参加登録
認定講習会のご案内
宿泊案内
座長・演者の皆様へ
参加者の皆様へ
交通案内
託児のご案内
協賛申込
リンク
 
 
   この度、第48回日本歯科麻酔学会総会・学術集会を2020年10月9日(金)から11日(日)の3日間、アスティとくしま(徳島県徳島市)にて開催させていただくことになりました。徳島、そして四国で初めての開催となり、とても光栄に思います。
   今回のテーマは、「明日につなぐ歯科麻酔科学 —フロンティアを目指して—」といたしました。専門医機構による新たな専門医制度が始まろうとしており、国民からも理解される質を担保した本当の意味でのプロフェッショナルが求められています。またクロスアポイントメント制度の導入など、大学講座、病院診療科の統廃合が現実のものとなってきており、これからの厳しい時代を生き抜くためには、個々が生涯学習を通じて専門的資質を高め、チーム医療で必須の立場であることを自ら証明することが必要です。「フロンティア」には最先端“the state of the art”という意味と新たな領域という二つの意味があります。学術集会では講演、講習会を通じて会員の皆様の各分野における知識と技術のupdateをはかり、若い先生方には幅広く活躍できる道を切り拓き令和の時代に引き継いでいってほしいという願いを込めています。
   徳島は、壮大な鳴門の渦潮、秘境祖谷、別名四国三郎吉野川、名峰剣山を初めとして大自然が豊かな所です。太平洋と瀬戸内海から獲れる海の幸にも恵まれています。渦の道や観潮船、川下りができる大歩危・小歩危やかずら橋など自然がおりなす観光名所に加え、阿波踊りはもちろん、国指定重要無形文化財の阿波人形浄瑠璃や藍染体験などでは、伝統芸能/文化をご堪能いただけます。また、平成最後の年末番組で有名アーティストがライブを披露したシスティーナ・ホールを有する大塚国際美術館では、陶板で再生された世界中の絵画や彫刻を時代別に観覧できます。さらに、四国4県に点在する88か所の
  霊場(四国八十八ヶ所)の遍路道は、徳島県の第1番札所「霊山寺」を起点とします。そこはまさに、長い旅路の始まりです。この機会に四国、徳島を充分に満喫して明日への活力とし、これからの歯科麻酔をつないでいっていただきたいと願っています。
 会場には託児所も設置しております、ぜひ多数の演題をお申込みください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。