HOME
ご挨拶
大会概要
日程表・プログラム
演題採択一覧
演題登録
参加登録
認定単位・ポイントについて
参加者の皆様へ
座長・演者の皆様へ
会場・交通案内
出張願い
託児所
学会準備委員会
 
 
 
 この度、第25回千葉県理学療法士学会を千葉市美浜区にて開催いたします。平成から令和への改元後、最初の千葉県理学療法士学会となります。例年の千葉県理学療法士学会は県内二次医療圏域で分けられるブロックごとで運営を担って参りましたが、第25回の節目を迎える本学会は、千葉県理学療法士学会の諸事項を検討する部門である学会検討委員会が担当いたします。
 四半世紀の歴史を刻む本学会では「原点回帰」をテーマに掲げました。皆様の理学療法士としての「原点」とはなんでしょうか。これまでに積み上げてきた、またこれから積み上げていくキャリアが異なることから、この「原点」は県士会員皆様で異なることと思います。一方、多くの職業があるなか、何らかの形で理学療法に出会い、自身の生涯における職業として理学療法士を選択されたことは、多くの県士会員皆様に共通していると思います。これまでに多くの経験を積み重ねてきた方々には、ご自身の「原点」を思い返していただける学術大会に、将来を模索しながら経験を重ねている方々には、ご自身の「原点」にしていただける学術大会にしてまいる所存です。

 さて、日本理学療法士協会では2013年度より12の分科学会と5つの部門を設立し、2018年度からは分科学会がそれぞれで独立した学術大会を開催しております。このように、協会では専門分化した学術活動を発展させる環境を整えています。よって、ジェネラル(総合的)に理学療法を研鑽する学術大会としては、関東甲信越ブロック理学療法士学会に次いで大規模の学会が各県で開催される理学療法士学会となります。高齢化の進展に伴う医療需要の増大や、地域包括ケアシステムの構築などにより、理学療法士に求められる役割や知識等が大きく変化している状況のなか、会員皆様が自身の進むべき方向を考える一助となるジェネラル学会を目指します。

 本学会では、「原点回帰」をテーマとした基調講演に加えて、海外での理学療法教育および活動に関するシンポジウムや各専門領域の教育講演、口述発表、ポスター発表を企画しております。さらに、2020年度入学生から適用される養成施設カリキュラム改正に伴う臨床実習の在り方や、2021年4月から開始予定の新生涯学習システムについても情報提供できる内容を企画しております。
 学会テーマである「原点回帰」を軸に、会員皆様の学術的研鑽および臨床活動に有益な学会となるよう、準備委員会一丸となって、鋭意準備を進めております。
 会員皆様のご参加・ご発表を心よりお待ちしております。