第23回日本神経感染症学会総会・学術大会
ホーム
ご挨拶
開催概要
プログラム
参加者へのご案内
発表者へのご案内
指定演題登録
演題募集
事前参加登録
症例検討会
会場案内
宿泊案内
協賛
ポスター・チラシ設置申込
お問合せ
リンク
日本神経感染症学会
 
 
 

 来る2018年(平成30年)10月19日(金)、20日(土)の二日間、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて第23回日本神経感染症学会総会・学術大会を開催することとなり、現在鋭意準備を進めております。

 日本神経感染症学会は、各種髄膜炎、脳炎を中心とした神経感染症の基礎的、臨床的研究の発展を図り併せて社会へ成果を還元することを目的として設立されました。毎年の学術集会では、全国から神経感染症の臨床と基礎研究に携わる第一線の研究者・臨床医・医療スタッフが集まり、神経系感染症の診断と治療を中心に基礎研究までを含め、多岐にわたる研究成果の発表・討論が行われます。

 第23回の本学術大会では、「次世代につなぐ、神経感染症学」をテーマに掲げ、神経感染症領域の最近の進歩に関するシンポジウム、特別講演、学術大会の要である一般演題、そして日常臨床に欠かせない基礎知識の確認から診療の質をワンランクアップさせるための教育講演などを企画しております。多くの皆様のご支援をいただき実りある学術大会になることを願っております。つきましては奮ってご参加くださいますよう心よりお願い申しあげます。

 皆さまとお会いできますことを心から楽しみにしております。

平成30年1月吉日  
第23回日本神経感染症学会総会・学術大会
会長  亀井 聡
(日本大学医学部内科学系神経内科学分野 主任教授)