筑波技術大学保健科学部鍼灸学専攻主催オンライン・シンポジウム

ホームページメインデザイン画像

オンライン開催HP ログインはこちらから

開催概要

イベント名

筑波技術大学保健科学部鍼灸学専攻主催オンライン・シンポジウム

会 期

2021年10月30日(土)10:30~15:00

開催方式

オンライン開催
プログラム詳細は本ページ下部に記載しております

参加費

無料

ページトップに戻る

参加登録

以下の参加登録要項を必ずご確認の上、参加登録をお願いいたします。

参加登録期間

2021年9月16日(木)から10月30日(土)正午まで

参加登録の手順

~お願い~
hotmailアドレス(@hotmail.com/@hotmail.co.jp)や、Outlookアドレス(@outlook.com)へのメールは、フィルターの強化により運営事務局からのメールが届きにくいという状況が発生しております。
可能な限り、他のメールアドレスでのご登録をお願いします。

フォームより参加登録

ページ下部の「参加登録はこちら」から、フォームに必要事項を入力してください。
IDはご登録いただいたメールアドレスとなります。
パスワードは任意でご入力いただいた文字列になります。

< 重要 >
ID・パスワードはオンライン開催HPへのログインに必須の情報です。
パスワードは暗号化されており、ご本人様以外にはわかりません。
参加登録デスクにお問い合わせいただいてもご案内できませんので、必ずご自身で管理し、忘れないようご注意ください。

下に進む
仮登録メール(自動送信メール)

本登録用のURLを記載した仮登録メールをお送りいたします。
記載のURLをクリックして本登録画面へお進みください。
尚、自動返信メールは迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がございます。
<tts2021@online-conference.jp>からのメールを必ず受信できるように設定をしてください。

下に進む
本登録完了(自動返信メール)

申込内容を記載した確認メールをお送りいたします。
本登録完了後、オンライン開催HPへログインが可能となります。

注意事項

参加の変更・キャンセル

申込み内容の変更や参加取り消しをされる場合は、メールにて参加登録デスクまでご連絡ください。

参加登録フォームはこちら

参加登録に関するお問合せ先:参加登録デスク

株式会社プロコムインターナショナル
TEL:03-5520-8824 E-mail:registration@online-conference.jp

メールでのお問い合わせの際は、件名に必ず【筑波技術大学保健科学部鍼灸学専攻主催オンライン・シンポジウム】と記載をお願いいたします。

ページトップに戻る

プログラム

ポスターダウンロード

ポスター(表)はこちらをクリック
プログラム(ポスター裏)はこちらをクリック

ご挨拶

このたび、視覚に障害のある人の未来に、また、私達の学術領域である鍼灸あん摩マッサージ指圧の未来に希望をつなぎたいと切望し、本シンポジウムを企画しました。
興味・関心のある方のご参加を歓迎いたします。

筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻長
殿山 希

午前の部

10:30 ご挨拶・開催の辞

講演1『ポストコロナの未来へ・眼科編』

座長:佐々木 健(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・准教授)
演者:陳 進志(あさひがおか眼科 院長)
演者紹介:東北大学医学部卒業、医学博士(東北大学)。所属学会として、日本眼科学会、日本緑内障学会、日本ロービジョン学会、日本アレルギー学会など。

「鍼灸手技療法を知ろう」

鍼灸学:石崎 直人(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・教授)
あん摩マッサージ指圧:殿山 希(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・教授)
東西医学:鮎澤 聡(筑波技術大学保健科学部附属東西医学統合医療センター長・教授)

12:00~13:00 ランチョン企画『大学で鍼灸手技療法を学ぼう』

学生や卒業生、教員の声が聞こえます!

午後の部

講演2『ポストコロナの未来へ・就労編』

座長:佐々木 健(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・准教授)
演者:大胡田 誠(おおごだ法律事務所 代表)
演者紹介:2006年 司法試験合格、全盲で司法試験に合格した日本で3人目の弁護士。日弁連 障がいのある人に対する差別を禁止する法律に関する特別部会 委員(2009年~)など。

対談『卒業から今日までの歩みと未来の同窓生へのメッセージ』

ゲスト:久下 浩史(大阪医科薬科大学附属病院 麻酔科・ペインクリニック 技術職員)
ゲスト紹介:1995年3月 筑波技術短期大学視覚部鍼灸学科卒業、1997年4月より現職。2008年3月 博士(社会福祉学)(九州保健福祉大学)。
聞き手:志村 まゆら(筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻・准教授)

特別講演『視覚に障害のある生徒の教育・個性豊かな我が子の子育て』

演者:大泉 恒彦(元北海道高等盲学校 校長)俳優・大泉洋の父。
演者紹介:
1957年3月 北海道学芸大学(現北海道教育大学)旭川分校卒業。
1961年3月 東京教育大学教育学部特設教員養成部普通科卒業。その後盲学校数校で教員を務め、
1994年4月 北海道高等盲学校校長。
1997年3月 定年退職後も、専門学校非常勤講師や女性相談援助センター保護指導員等を務めた。

14:55 閉会の辞

ページトップに戻る