2020年度医療安全管理者継続研修
アドバンスコース開催のご案内

『2020年度医療安全管理者継続研修アドバンスコース』を下記の通りZoomを利用した
ライブ配信形式にて開催いたします。ご参加にはパソコンが必要です。

お申し込みの前に必ずWeb会議サービス「Zoom」が利用可能な環境であることを
ご確認ください。
Zoomテストルーム(https://zoom.us/test)よりアクセス可能か確認することができます。

【テーマ】 COVID-19対応から学ぶ医療安全の本当の仕事 コロナ禍で医療安全管理の役割を再考する
【日 時】 ライブ配信:2021年3月14日(日)10:00 ~ 16:00(昼休憩含む)
【開催方法】 Zoomを使用したオンライン開催※ライブ配信
【定 員】 120名 (先着順)
【対 象】 以下1~4のいずれかの方
  1.現在、医療機関の中で医療安全管理者として医療機関全体の医療安全管理に携わっている方
2.過去に医療機関の中で医療安全管理者として医療機関全体の医療安全管理に携わった経験の
  ある方
3.厚生労働省の「医療安全管理者の業務指針および養成のための研修プログラム作成指針」に
  基づいた「医療安全管理者養成研修」の受講経験のある方
4.医療安全管理に関する研究を行っている方
 

※医療安全管理者とは、厚生労働省の「医療安全管理者の業務指針および養成のための研修プログラム作成指針」がいう
 医療安全管理者のことを指します。

 

●参加登録期間
2021年2月10日(水)~2021年3月3日(水)

●振込期間
2021年2月10日(水)~2021年3月3日(水)
※期日までに入金が確認できない場合は、参加登録は取り消しとなります。予めご了承ください。

●参加費

区分 参加費
会員 8,800円
非会員 16,500円
 

●テキスト
事前にサイトへご掲載いたしますため、ダウンロードして頂きますようお願いいたします。

 

~お願い~
hotmailアドレス(@hotmail.com/@hotmail.co.jp)や、Outlookアドレス(@outlook.com)へのメールは、
フィルターの強化により運営事務局からのメールが届きにくいという状況が発生しております。
なるべく他のメールアドレスでのご登録をお願いします。

 

当ページ下部の「お申込みフォーム」ボタンをクリックし、フォームに必要事項を入力してください。
IDはご登録いただいたメールアドレス、パスワードは任意で入力された文字列となります。
※<重要>ID・パスワードはオンライン学会専用ページへのログインに必須な情報です。
※<重要>パスワードは暗号化されているため、ご自身で管理し、忘れないようご注意ください。
また、運営事務局にお問い合わせいただいても解り兼ねますので、十分にご注意ください。

本登録用のURLを記載した仮登録メールが自動送信されます。
メール内に記載されているURLをクリックして本登録画面にお進みください。
※自動送信メールは迷惑メールフォルダーに振り分けられる場合があります。
<qsh-anzenseminar@procom-i.jp>からのメールを受信できるように設定をお願いします。

申込内容とお振込み先口座情報を記載したメールが自動送信されます。
本登録完了後「マイページ」へのログインが可能となります。

2021年3月3日(水)までに参加費を指定口座にお振込みください。
※期日までにお支払いが確認できない場合、参加登録が無効となります。

お支払い完了後、1週間以内に入金確認メールを送信します。このメールを以て参加登録が完了となります。
入金後1週間を経過してもメールが届かない場合は、<qsh-anzenseminar@procom-i.jp>までお問い合わせください。

参加登録フォームにご入力後にお振込みをお願いします。

 

■窓口、ATM、およびインターネットバンキング等のご利用が可能ですが、いずれの場合も
 自動送信メールに記載されている①参加登録番号、②氏名、③連絡先電話番号をご入力ください。
 これら3点の情報が無い場合、お振込みいただいた方の判別ができない可能性があります。
 (入力例:1234 プロコムタロウ 000-0000-0000)
■振込手数料は各自でご負担をお願いします。
 お振込みの控えはご自身で保管をしてください。
■複数名でお振込みを希望される際は<qsh-anzenseminar@procom-i.jp>宛に、
 ①全参加者の参加登録番号と氏名
 ②お振込み名義
 ③お振込予定日をメールでお知らせください。

 

<振込み先口座>
 銀行名:ゆうちょ銀行
 支店名:二七九(279)
 預金種目:当座
 口座番号:0103682
 口座名:医療の質・安全学会 研修会
 口座名(カナ):イリョウノシツ アンゼンガッカイ ケンシュウカイ

 

ログデータにてご参加が確認できた方には会期後、受講証明書および領収書を発行いたします。
ご参加が確認できない場合は領収書の発行のみとなりますのでご留意ください。
発行方法等につきましては、追ってご案内をいたします。

 

参加の変更・キャンセル
申込み内容の変更や参加取り消しをされる場合は、メールにて運営事務局までご連絡ください。
ただし、一度納入された参加費は理由の如何に関わらず一切返金できません。予めご了承ください。

 

ログデータについて
本研修会では参加者のログデータを取得しています。
発表の不正な録音・録画・撮影は禁止しており、発覚した場合は参加権の取消、及び法的処置をとらせていただく場合があります。

 

一般社団法人 学会支援機構
TEL:03-5981-6011 FAX:03-5981-6012
E-mail:jsqsh@asas-mail.jp
※当学会では会員管理を一般社団法人学会支援機構へ委託しております。

 
お申込みフォーム
 
時間 内容 講師
10:00~11:30 コロナ禍で医療安全管理の役割を再考する 鈴木 真
亀田総合病院 医療安全管理室長
11:30~12:20 昼休憩  
12:20~14:00 COVID-19対応からチーム医療のキーワードを探る 中村 京太
大阪大学医学部附属病院
中央クオリティマネジメント部 特任教授
14:00~15:50 コロナの嵐の中での感じる力と感じない力 
リーダーとして不安への心理的安全性の威力を思い知ろう!
辰巳 陽一
近畿大学病院 安全管理部 教授
15:50~16:00 閉会挨拶  

医療の質・安全学会 2020年度医療安全管理者継続研修 運営事務局
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階
株式会社プロコムインターナショナル内
TEL:03-5520-8822 FAX:03-5520-8820
Email:qsh-anzenseminar@procom-i.jp