開催概要

1. 日 時

2022年2月20日(日) 10:00~16:00

2. 開催方法

会場開催およびオンライン開催

[会場]
TFTビル東館9階 会議室
(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目6−11)

【最寄り駅】りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約5分)
      ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅 (下車 徒歩約1分)
【アクセス】https://www.bigsight.jp/organizer/buildings/tft/access.html

3. 主 催

日本睡眠学会

4. 対象者

睡眠 関連医療者全て

5. 定 員

200名(会場参加100名、オンライン参加100名)
※定員に達し次第、申し込み受付を終了します

6. 受講料

医師 50,000円
※資料代、修了証発行手数料含む

7. 修了証について

会場参加者はセミナー終了後に、修了証をお渡しいたします。
オンライン参加者は、参加ログ確認後、郵送いたします。

本セミナーは保険算定要件となります。修了証の取得条件として、会場参加は遅刻、中途退席ができないこと。オンラインにおいては申込時に顔写真付き証明書を提出の上、常時カメラオンの状態で受講いただき、本人確認を随時行っていること、および遅刻、中途退室の場合は修了証を発行できません。

修了証の有効期限は、4年間(2026年1月末日)となります。

8. プログラム

時間 内容・講師
10:00~10:05 開会あいさつ
千葉 伸太郎 (日本睡眠学会医療費適正化委員会 委員長)
【 セッション1】
司会:山城 義広 (嬉野が丘サマリヤ人病院)
10:05~10:50 睡眠検査総論
講師:小曾根 基裕 (久留米大学医学部 神経精神医学講座)
10:55~11:40 循環器疾患における睡眠検査安全管理について
講師:葛西 隆敏 (順天堂大学医学部附属順天堂医院 睡眠・呼吸障害センター)
11:45~12:30 精神神経系疾患での睡眠検査のあり方
講師:岡 靖哲 (愛媛大学医学部附属病院 睡眠医療センター)
12:30~13:30 休憩・昼食(各自)
【 セッション2】
司会:陳 和夫 (京都大学大学院 医学研究科 呼吸管理睡眠制御学講座)
13:30~14:15 監視PSGの施行方法と安全精度介入
講師:八木 朝子 (医療法人愛仁会 太田睡眠科学センター)
14:20~15:05 監視PSGにおけるCPAPマニュアルタイトレーション
講師:武井 洋一郎 (睡眠総合ケアクリニック代々木)
15:10~15:55 小児での睡眠検査の実施と解釈への対応
講師:加藤 久美 (医療法人愛仁会 太田睡眠科学センター)
15:55~16:00 閉会あいさつ
千葉 伸太郎 (日本睡眠学会医療費適正化委員会 委員長)

【運営事務局】

株式会社プロコムインターナショナル
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目6番地11 TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8822 E-mail:jssr-seminar2022@procom-i.jp

ページトップに戻る