INFORMATION

2021年06月01日:日本小児科学会専門医(新制度)更新単位 ⅲ小児科領域講習1単位申請中。
         日本周産期新生児医学会専門医研修記録 2単位認定あり。

2021年06月01日:ホームページを開設しました。

会頭挨拶

 第19回日本新生児黄疸管理研究会を2021年10月2日(土)にライブ配信(別途オンデマンド予定)にて開催することとなりました。今回のテーマは「新時代の新生児黄疸診療と研究」といたしました。
 特別講演として同志社大学の北岸宏亮先生に「人工ヘモグロビン化合物」について研究成果を講演していただきます。また、スポンサード シンポジウムとして「経皮ビリルビン」と「アンバウンドビリルビン・ビリルビン脳症」に関する演題を公募いたします。
 皆様のご応募ならびにご参加を心よりお待ちしております。

会頭 森岡一朗 
(日本大学医学部小児科学系小児科学分野 主任教授)

ページトップに戻る

開催概要

会 期

ライブ配信:2021年10月2日(土)
オンデマンド配信:2021年10月9日(土)~ 10月31日(日)【予定】

開催方式

オンライン開催

参加費

2,000円

会 頭

森岡 一朗(日本大学医学部小児科学系小児科学分野 主任教授)

ページトップに戻る

プログラム

特別講演「ヘムとCO;化学的見地からの理解と展望」
北岸 宏亮 先生(同志社大学 理工学部 機能分子・生命化学科 教授)

ページトップに戻る

スポンサードシンポジウム 指定演題募集

指定演題:「経皮ビリルビン」 「アンバウンドビリルビン・ビリルビン脳症」
氏名、所属、演題名、抄録(文字数800字以内)を事務局<jnjs-group@umin.ac.jp>までお送りください。
演題募集締め切り:2021年7月16日(土)

ページトップに戻る

座長・演者の皆様へ