2020年(令和2年)度
【医療安全支援センター全国協議会】

2020年(令和2年)度 医療安全支援センター全国協議会を下記の通りZoomを利用した
Web会議(オンラインウェビナー)にて開催致します。

ご参加にはZoomをダウンロードしたスマートフォン・タブレット・パソコンなどの端末が
必要です。

 
目  的 医療安全支援センターと医療機関の相談対応の課題について情報共有等を行う
日  時 2021年1月29日(金) 13:00~16:15
開催方法 Zoomを使用したオンラインウェビナー(Web会議)
参 加 者 医療安全支援センター関係者 医療機関の医療安全管理者・患者相談担当者
申込期間 2020年11月2日(月)~2021年1月14日(木)
定  員 300名 ※予定
参加費用 無料

●下記の「お申込みフォーム」より必要事項を入力してください。
●受付通知(自動返信メール)
 登録番号を記載した登録内容の確認メールが送られます。
 ※自動返信メールは迷惑メールフォルダーに振り分けられる場合がございますので、
  <anzen-shien@procom-i.jp>からのメールを必ず受信できるように設定をしてください。
●参加方法および配布資料につきましては全国協議会開催日の7日前までにメールにてご案内いたします。

 
 
お申込みフォーム
 
時間 内容 講師
13:00~13:05 オリエンテーション(Zoom・Q&A) 山内 桂子
医療の質・安全学会
医療安全支援センター総合支援事業 推進委員
13:05~13:10 開会挨拶 諸冨 伸夫
厚生労働省医政局医療安全推進室 室長
13:10~13:15 医療安全支援センター総合支援事業
担当理事 挨拶
児玉 安司 
医療の質・安全学会 理事
13:15~13:35 医療安全支援センターと医療機関患者相談窓口の相談員を
対象とした質問紙調査結果から(平成30年度厚労科研)
嶋森 好子 
医療の質・安全学会 副理事長
岩手医科大学 看護学部長
13:35~14:05 『基調講演』
COVID-19影響下の医療相談~医療費に関する相談を中心に
山口 育子  
認定NPO法人ささえあい
医療人権センターCOML理事長
14:05~14:15 休憩  
14:15~14:20 ディスカッションの目的と議論テーマ 座長:遠田 光子
医療の質・安全学会
医療安全支援センター総合支援事業 推進委員
14:20~14:40 相談事例から考える医療安全支援センターにおける
相談対応の課題(1)
鈴木 克美
公益社団法人愛知県医師会 医療業務部
医療安全・難病相談室
14:40~15:00 相談事例から考える医療安全支援センターにおける
相談対応の課題(2)
高里 好子 
杉並保健所
健康推進課保健指導担当係長:保健師
15:00~15:20 相談事例から考える医療機関における患者相談の
課題(1)
平井 理心 
筑波大学附属病院
臨床医療管理部/医療支援課
公認心理師・臨床心理士/医療メディエーターA
茨城県院内臓器移植コーディネーター
15:20~15:40 相談事例から考える医療機関における患者相談の
課題(2)
戸谷 ゆかり 
JA愛知県厚生連 JA海南病院
医療安全対策室 室長
15:40~16:00 ディスカッション・質疑応答  
16:00~16:10 閉会挨拶 児玉 安司
16:10~16:15 アンケート記入  
 

参加証の発行をご希望の方はお申込みフォームにて参加証発行を「希望する」にチェックをいれてください。
会期終了後、アンケートのご提出およびログデータにてご参加を確認できた方へ、ご登録いただきましたメールアドレス宛に
参加証をお送りいたします。

本協議会では参加者のログデータを取得しています。
発表の不正な録音・録画・撮影は禁止しており、発覚した場合は参加権の取消、及び法的処置をとらせていただく場合があります。

医療安全支援センター総合支援事業 運営事務局
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階
株式会社プロコムインターナショナル内
TEL:03-5520-8821 FAX:03-5520-8820
Email:anzen-shien@procom-i.jp