2020年度医療安全管理者養成研修会
開催のご案内

 当学会主催の医療安全管理者養成研修会は、2020年11月27日~29日、2021年1月9日~11日に東京都看護協会で開催予定にしておりました。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響が予測できない現状のため、皆様の安全を第一に考え、従来の集合型研修ではなく、オンライン開催(録画視聴・ライブ配信)を取り入れる形式といたしました。

 これまで、本研修会は、指針に記載された参加型であることの要件を満たすとともに、研修生相互のコミュニケーションを図れるように、参加・体験型の講義形式を多く取り入れてきました。

 この度のオンライン開催でも、初めての試みでありますが、講師の皆様の工夫とシステムを活用し、可能な限り参加型研修を取り入れております。

 なお、新型コロナウイルス対策として構成した今回のプログラムにつきましては、改めて厚生労働省に内容を確認し、医療安全対策加算に係る適切な研修に該当すると回答を頂いております。

 皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要(印刷用)のダウンロードはこちら(A4判 PDF)

本研修は、厚生労働省医政局総務課医療安全推進室が令和2年3月に改定した「医療安全管理者の業務指針および養成のための
研修プログラム作成指針-医療安全管理者の質の向上のために-」に則したプログラムです。
この研修をもって組織的な医療安全管理体制を確立するための要件を修得し、安全文化の醸成および医療の質向上を図る人材と
なる医療安全管理者、もしくは今後、その任に当たる予定の者を養成します。

●実施日程(合計研修時間40時間30分) ※詳細プログラムはこちらからご確認ください (PDF)

 
月日 曜日 開始時間 終了時間
2020年 11月27日 9:30 17:10
11月28日 8:50 18:00
11月29日 8:50 17:40
2021年 1月9日 8:50 17:40
1月10日 8:50 17:40
1月11日 月・祝 8:50 16:30

  1)全日コース:上記日程の全6日間の研修
  2)1日コース:6日間のうち参加したいプログラムを1日毎に参加可能

●主 催:一般社団法人 医療の質・安全学会
●会 場:オンライン開催
●対象者:現在、医療機関の中で医療安全管理者として医療機関全体の医療安全管理に携わっている者、
     または医療安全管理者としてその任にあたる予定の者
●定 員:100名(1日コースは、全日コースに空席がある場合のみ受付いたします。)
     ※定員になり次第、参加申し込みは締め切らせて頂きます。
●募 集:10月20日(火)まで

 
 
区分 全日コース 1日コース
会員 66,000円 11,000円
賛助・非会員 88,000円 15,400円
 

1)修了証書
  ・指定期間の全プログラムを修了した研修生に郵送いたします。
2)受講証明書
  ・1日コースを参加した場合に、受講科目名と受講時間数を記載した証書を郵送いたします。
  ・全日コースに申込をしたがプログラムのうち欠席が生じた者については、
   研修が修了した科目のみの受講証明書を郵送いたします。

プログラム内容は、厚生労働省医政局総務課医療安全推進室が令和2年3月に改定した「医療安全管理者の業務指針および
養成のための研修プログラム作成指針-医療安全管理者の質の向上のために-」に則り、医療安全対策加算の施設基準で
ある「医療安全管理者としての業務を実施する上で必要な内容を含む通算して40時間以上のもの」を満たす、厳密な時間
管理が必要な研修です。
そのため、出席確認を厳密に行うことになっておりますので、以下についてご承知くださいますようお願いいたします。 

1.受講環境の準備
具体的には、以下が必要です。ご自身でご準備ください。
1)Web会議システム(Zoom※)がインストールされたパソコン
2)安定したネットワーク環境(有線接続が望ましく、無線接続などの途切れる可能性のある接続は推奨いたしません。
  ポケットWi-Fiは不可)
3)マイク/カメラ内蔵のパソコン または前者がない場合にはUSBなどで外部接続可能なカメラおよびマイク
  ※研修の出席確認のため、映像モード(ビデオ/カメラをオンにする)で受講いただき、研修中にスクリーンショットで
   撮影させていただくことをご了承ください。
  ※グループワークでは画像・音声を用いて参加していただきます。
  ※ご自宅などからの参加で、周囲からの音が入り、音声が聞きづらくなる可能性がある場合にはヘッドセットや
   イヤホンをご使用ください。

2.開催日時に受講してください
1)オンデマンド研修(好きな時間に受講できる)では、ありません。
2)施設基準の要件を満たすために、開催日時に受講してください。尚、原則として振替受講はできません。

3.Zoom操作の操作練習日には、必ずご参加ください
本研修会は、Zoomビデオコミュニケーションズ社のクラウドコンピューティングを使用したオンライン研修(Webセミナー)です。
初めて操作される方も接続・使用できるように、事前に以下の2つを準備いたしました。
1)研修生には操作説明書を配布いたします。
2)ネットワーク接続確認、Zoom操作練習日を予め設け、原則として全研修生は、参加を必須にさせていただきます。

研修1日目は、医療安全支援センター相談員のための実践研修と共通する内容であることから、受講者が医療安全
管理者養成研修受講者のみでなく、医療安全支援センター相談員も受講対象となっておりますことをご了解ください。

一般社団法人 学会支援機構
TEL:03-5981-6011 FAX:03-5981-6012
E-mail:jsqsh@asas-mail.jp
※当学会では会員管理を一般社団法人学会支援機構へ委託しております。

必ずオンライン登録後にお振込みください。 ※定員に達したため締め切りました。

≪全日コースをお申込みの方≫
●銀行振込(2020年10月20日厳守)
 振込先口座は、お申込み後に自動送信される「申込み受付完了メール」に記載されています。
●窓口、ATM、およびインターネットバンキング等の利用も可能ですが、いずれの場合も
 ①自動返信メール記載の登録番号 ②氏名 ③連絡先電話番号を記載してください。
 上記3点の記載がないと振込した方の判別ができない場合がございます。
 (記載例:1234 プロコム タロウ 000-0000-0000)
●手数料は各自で負担してください。
 払込取扱票(郵便払込票)の控えは受講当日まで必ず保管してください。
●複数名でお振込みご希望の際は、メール<qsh-anzenseminar@procom-i.jp>へ
 ①全参加者の登録番号と氏名②振り込み名義名③振込予定日をお知らせください。
●研修会の中止等、主催者側の責任による場合を除き、お振込みいただきました受講料の返金はお受けできませんので
 ご注意ください。

≪1日コースをお申込みの方≫ 
 全日コースに空席がある場合のみ受付といたします。募集終了後、運営事務局より改めてご連絡をいたします。

●このページの下のコース別「お申込みフォーム」より必要事項を入力してください。

≪全日コースをお申込みの方≫
●受付通知(自動返信メール)
 登録番号を記載した登録内容の確認メールが送られます。
 ※自動返信メールは迷惑メールフォルダーに振り分けられる場合がございますので、
 <sanka@qsh-seminar.sakura.ne.jp>からのメールを必ず受信できるように設定をしてください。
●受講料の支払い
 銀行振込(振込期限:2020年10月20日厳守)
 振込先口座は、お申込み後に自動送信される「申込み受付完了メール」に記載されています。
 ※上記期日までに入金がない場合、お申込は無効となります。期日内にご入金ください。
●入金確認通知メール
 お支払い完了後1週間以内に入金確認メールが届きます。このメールを以てお申込みの完了となります。
 入金後1週間が経っても届かない場合は<qsh-anzenseminar@procom-i.jp>までお問い合わせください。
●当方からのご連絡はすべてメール送信で行いますので、迷惑メール等に分類されることがないよう、
 受信メールの設定をお願いいたします。

≪1日コースをお申込みの方≫ 
●仮受付通知(自動返信メール)
 登録番号を記載した登録内容の確認メールが送られます。
 ※自動返信メールは迷惑メールフォルダーに振り分けられる場合がございますので、
 <sanka@qsh-seminar.sakura.ne.jp>からのメールを必ず受信できるように設定をしてください。
全日コースに空席がある場合のみ受付といたします。募集終了後、運営事務局より改めてご連絡をいたします。

 
 
定員に達したため締め切りました。
※キャンセル待ちのお申し込みも受け付けを終了いたしました。
 受講可否につきましては10月末までに、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
 

医療の質・安全学会 医療安全管理者研修会 運営事務局
株式会社プロコムインターナショナル内
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8821 FAX:03-5520-8820
Email : qsh-anzenseminar@procom-i.jp